アイちゃんのお腹ん中

介護 comments(0) trackbacks(0) アズキ姫

今年初の 雪景色!

思わず 作ってしまった 雪だるま!!

子供たちが小さかった頃は、知らぬ間によく冷凍庫が プチ雪だるまや、雪玉で 満杯になっていたなぁ (^。^)y-.。o○

ミケは 早くも ヒーターのお守り、、。

それに引き換え、マンションの庭に住んでいる野良猫ファミリーパパの元気なこと!!

雪の中を 駆け回ってまっせ (笑)。

外猫1

▲  愛妻家 子煩悩な 野良パパ


雪だるま

▲  両掌サイズ 雪だるま ( パーツは 黒豆&唐辛子  ) 





昨年の暮れから、どうも アイちゃんの お腹で、何かが起こっているような 気がする。

今まで、 アイちゃんは オシッコは 1日に3〜4回 まとまってドバーッ!と大量に出ていた。

だから、訪問入浴の時も、訪問看護のオムツ交換の時も、粗相をすることなど 滅多になかった。

ところが、最近 浴槽から出たときや、オムツ交換の最中に オシッコが出る。

量は 多い時もあるし、チョロッとの時もあるが、必ず出るのだ。   

とくに、 オムツ交換の時、 左側面を下にすると テキメン 百発百中。

この前は、 尿漏れシーツ 1日に3回 交換ですわ (^_^;)

オムツの 差し替えギリギリまで、しっかり 古いオムツをあてがっていたり、 零れるであろう場所を予測して先に吸い取り用にパッドを差し込んでおいたり 毎日 試行錯誤。

それでも、予測不可能な方向へ お零れなさること 度々・・(-_-) 

オシッコがたくさん出ることは とても良いことだ! と言いつつ

「アリャ―ッ! また 漏れちゃったねー。」 と ついつい ため息が 出てしまう。

目は閉じていても お耳ダンボな アイちゃん! こんな私の独り言 聞き逃しませんぞ。

パチっと目を開け ジーッと見て、その後 何ともすまなさそうな表情をする。

慌てて 「 お母さん オシッコいっぱい出てよかったなあー、健康な証拠や。 もっともっと いっぱい 出してよ!」 と 言うも 遅し。

アイちゃんの 「ごめんね」の アイコンタクトが オムツ交換の度に 聞こえてくる。


床擦れも 皮膚がエレバンフィルムにくっついて、薄く剝けたりし始めたので、 床擦れ用の薬を塗ってガーゼを当てたり 乾いたら 台所用のラップを あてがっている、これだと 粘着性がなく、皮膚が剝けないので。

この前 ビバさんから 低反発ベッドよりも エアーベッドの方が より良いよとコメント頂き 只今、看護師さんや、ケアマネさんと 検討中。


日々 変わりない介護でも、 チョコチョコ 何やかや ありますなぁ、、、、当たり前か 。

あっ? また雪が降り出した 。

今日は 姉が実家に行ってくれている。

JR 運転中止にならなきゃいいけど、、明日は 実家付近 アイスバンじゃありませんように (>_<)
 

頭が寒い?

介護 comments(4) trackbacks(0) アズキ姫
この間の日曜に 夫と「古墳ロードを歩こう」 という 市のイベントに参加して来た。

2時間ほどかけて、古墳や、史跡を巡る。

無料のうえ 昼食におにぎり1個と豚汁も出る ビンゴゲームもあるからか、 500人位参加していたように思う。

一緒に歩いていた おじいさんが 万歩計を付けていて、 それによると18000歩、歩いたそうな。

(うーむ? 微妙〜〜 よく歩いたのか 歩き足りないのか (^_^;) ) 

御着城址に 黒田官兵衛 の記念碑があったので 写メを。

碑の向かって右横に ヒョロッと生えてるのが目薬の木」だそうだ。

正式には 「レイシコウ」という木で、この木から目薬が作れるらしい。


黒田官兵衛

   右に 目薬の木




ミケ7

▲ 茶髪の兄ちゃん顔を背中に 背負うミケ


ミケ6

▲  UPにすると、、 (その日の毛並で はっきり顔模様が浮き出たり ぼやけたり )




この寒い中 トシちゃんは、9時前から散髪に行っている。

田舎の散髪屋は、客が来た時が開店時間(笑)? なようで、トシちゃんが8時半に行っても すぐに散髪してくれる。

そして、 帰りは 散髪屋の息子が、車で家まで 送り届けてくれるのだ。

本当に ありがたい m(__)m



さて、 散髪から帰ったトシちゃん、寝ている アイちゃんのほっぺをつついて起こし、

「おかあちゃん  散髪してきたで。 すっきりしたやろ?」 と話しかけている。

アイちゃんは しばらく ジーッと 見ていたが、  また 眠ってしまった。

「何にも 言わへん、、、、、」と わかっていても ちょっと寂しげなトシちゃん。

「きれいに 7,3に分けてもろて、 かっこええやんか!」 とアイちゃんの代弁をすると

「そうかあ?」 と嬉しそうに笑ってくれて  ホッ (^_^;)


もともと 散髪する必要がないほどの ほぼ波平さん状態の トシちゃんの御髪。

散髪屋さんは どんな顔をして この髪を切ったり 7,3に したんだろうなと想像すると 楽しくて仕方がない (^^♪

アカン アカン!! 私らが苦労かけたから こんなに 薄くなったんじゃないか! ありがたい薄毛だ。




でも その後、 「そうや そうや あれをしとかなあかん。」 と言って 出て行き、再びアイちゃん部屋に戻ってきたトシちゃんには、 お腹を抱えて笑った。

日本手拭いを、頭に被り、(それも 手拭いが後ろにズレ気味で、頭半分が出ている )  寒さのせいで 鼻水を片方の鼻穴から タラ〜ッと垂らしている トシちゃん!

ヒョットコやー!!」(爆笑)

不届き千万な 私の笑い声で アイちゃんが 目を覚ました。

アイちゃんは、 ヒョットコトシちゃんを ガン見

「散髪したては 頭や首が寒いでな、 風邪ひかんように、してるんやで。」 と アイちゃんに 優しく説明するトシちゃんだ。

「散髪すると する前より 寒い?」 と聞くと、

「そりゃ する前は 髪の毛多いし 長いでな。」 とトシちゃん。

短くなって 首回りが寒いのは わかるが 多さに関しては 全く変わりないと思うのだけどねー (-_-)

そうかぁ 頭が寒いかぁ・・・   あっ! いいものがあるよ!

思い出して トシちゃんに渡したのは、 去年 姑が 編んでくれていた毛糸の帽子だ。

私達家族と実家の両親分といって 7個編んでくれていたのだ。

「おお! ええもんがあった。 こりゃ ぬくーてええわ。」

いたく 気に入ってくれて、それからずっと 被っている。

アイちゃんは ニット帽を被った トシちゃんが気になるのか、ジーーーッと見ていることが多くなったような (;一_一)


クレベリン ゲルって? 

介護 comments(4) trackbacks(0) アズキ姫

夫が 毎年私の誕生日にプレゼントしてくれる 鉢植えのシクラメン。

一か月過ぎた今も 元気に咲いてくれている。

居間のエレピアンの上に置いているのだけれど、、、よーく観ると、 花が みーんな お日様が差し込む 窓の方を向いている!

そーかそーか  そんなに お日様が恋しいか  可愛い子たちだねぇ (*^_^*)

今年こそ、花が終わったら トシちゃんとこに持って行って 来年も花が咲くように 教えてもらわなくっちゃ。

そーです! 毎年 1年でダメにしてしまう チョー 栽培音痴な私です (^_^;) 


シクラメン

▲   窓の方を向いて並んじゃった シクラメン



ミケ5

▲  何してんねん?!  ミケ




腸炎 が 下火になったと思いきや  インフルエンザが 猛威を揮いだしたとか。

トシちゃんも アイちゃんも 予防注射をしているけど、気をつけなくては。


トシちゃんは 毎日 よくテレビを見ているだけあって、情報収集が 速いこと速いこと!

明日 実家に来る時、 ゴダイ薬局に寄って インフルエンザ予防になる、 置き型の消臭剤を買って来るようにとのことだ。

置き型の消臭剤? インフルエンザ予防の??  あるの そんなやつ?

その晩 姉からも、 同じ情報が入る。

二人は 同じ情報番組を 見たらしいな。

やっぱり、あるんだ そんな画期的な 消臭剤が、  いやーっ  すごいなあ。


というわけで、 薬局に行くと、  あった あった !

二人から聞いていた 「クレべリン ゲル」 っていう 消臭抗菌剤。

二酸化塩素分子の力! だって。

二酸化塩素と言ったら、 水道水とかを浄水する薬品か? まあ安全だね。

「置いてるだけで、持続的に 浮遊するウイルス 細菌を除去し、カビの生育を抑制、トイレ生ごみ等の嫌な臭いを消臭します。」

って 説明書きを読むだけで、 部屋の中がフローラルフレッシュな パラダイスのように感じてきたよぉ!! \(^o^)/



人間て、 ほんとにすごいなあ、 「あったらいいな」と 思う 大抵のものは、実現していくのだから。

ドラえもんの 四次元ポケットは、 実は、 人間みんなが 持っているものだったりして。

クレべリン ゲル、、、  効果があることを期待しよう!



アイちゃんの臀部が、 褥瘡っぽく なってきてるのが、 気になる。

エレバンフィルムを貼っていても、 マメに体の向きを換えても、4年近くも 寝ているとねー。

低反発マットレスのお蔭で、 何とか 今の症状で済んでいるのだから、ありがたい。

おおーっ! この低反発 というのも 人間様の あったらいいな感から、生まれた 力作ではないかいな。


おおーっ! この やたら 伸びてくれる アイちゃんの パジャマ!

これも、 着脱困難な人の為に と 発案してくれたのだろうな・・・・・・・

いや  これは 単純に 生地が弱くなってるだけか、 向こうが透けて見えるもんね(笑)


今日も ほぼ眠り姫のアイちゃん (-_-)

Blogデザイン 変更!!

介護 comments(2) trackbacks(0) アズキ姫
突然ですが、見易さ向上を求めて Blogのデザインを変えてみました (●^o^●)

どうでっしゃろ??

これからも ごひいきに、、、m(__)m



逆さ虹

▲  息子が偶然出会った 下賀茂神社からの   

緊急通報装置

介護 comments(0) trackbacks(0) アズキ姫
ハロゲンヒーターは、消費電力が、大きいので 特別な時しか使うまいと決めていたのだが、さすがに今朝は点けてしまった。

最近の 早朝の冷え込みは ほんとに半端ない。

末娘のミケが、ハロゲンヒーターを点けたとたん、 自分で作った 布団の猫穴式住居からモソモソと出てきて、ヒーターの真ん前に陣取るのである。

末っ子は遠慮なくていいなあ(笑)

ここで一つ お詫びが・・・ (^_^;)

この前の ブログで、紹介した木の芽は、蠟梅ではなく サンシュユの蕾でした。

今日は、間違えず 蠟梅の蕾を載せているので どうか お許しを、m(__)m


 
蠟梅
▲  蠟梅



ミケ4
▲  お風呂の蓋に乗った ほっこりミケ




実家に行くと、トシちゃんが 玄関先で 誰かを待っている様子。

「お客さんがあるん?」

「業者が 来てくれるんや。」

「何の?」

「わからん。 耳が遠いで、よう聞き取れなんだ。 何かを修理に来る言うのだけわかった。」

「変な 詐欺ちがうやろなぁ?」

「いや、たぶん 緊急通報装置の修理やと思う。」

「えっ? 何でわかるん?」

「年末に、ボタン押してないのに、突然非常用のランプが点いたんや。
ビックリして、慌ててしもて 緊急ボタンを押してしもた。 ほんなら 家中に聞こえる様な音で 緊急事態発生!緊急事態発生!言うもんやから、 緊急事態と違うのに えらいこっちゃ!と思て、余計に慌てて、コンセント抜いたんや。 ほんなら赤ランプ消えたわ。
たぶん、その時 自動的に連絡が行ったんやと思う。」

ええーっ ほんとに そうかなー?

・・にしても 慌てふためいてボタン押したり コンセントを引っこ抜いてるトシちゃんを想像すると、可笑しくて涙が出そう。 本人は笑いごとじゃなかっただろうに 
(^_^;) 



そこへ、業者さんがやって来た。

トシちゃんの予想通り 緊急通報装置の修理点検だった。

その上 なんと! トシちゃんの言ってた通り 装置に異常があると、自動的に市のセンターに連絡が入るのだそうだ。

更に驚いたことに、何の異常か、故障かまで、自動的に把握して連絡が入るのだそうだ。

今回、赤ランプが点いたのは、子機用の ペンダント式携帯呼び出しボタンの電池切れのためだった。

なんちゅう 賢い装置なんだ!

業者さん曰く 「停電しても、 停電してることを連絡してくれるんでっせ。」

あーーっ 何と ありがたいこと! 
\(^o^)/


実家のある市は、高齢者対策に ほんとに熱心で、 民生委員の方も しょっちゅう顔を見に来て下さる。

この装置も、2年も前に 早々と設置してくれたのだ。

同居できない、私達のような家族には この上なく ありがたいことだ。 



修理を 終えて 帰り際に 言って下さった 業者さんの一言が、 ほんとに嬉しかったし、より安心感を与えてもらった。

「おじいさん、我慢せずに、体調がおかしいと思ったら すぐにボタン押すんやで。
救急車が来たとき、治ってたら それが一番ええことなんやからな。
倒れてからじゃ ボタン押せへんやろ(笑)。」

その通りだな。



業者さんが帰った後、 よくよく その装置を見てみると、「緊急」 と書いた大きなボタンの右上に、「相談」 と書いた小さいボタンがあることに気が付いた。

このボタンを 押せば、 トシちゃん 慌てなくて良かったんだ、、、またまた 緊急ボタンを押したり コンセントを引っこ抜いてるトシちゃんを思い出して、吹き出してしまった。


アイちゃんは、 今日は1日中 眠り姫・・・・・ (ー_ー)

新春早々 厄払い??

介護 comments(2) trackbacks(0) アズキ姫
あと3ヶ月もすれば 花見だね!」 と夫の一言。

そうだ そうだ!! 冬が来てるということは、もうすぐ春だ春だ \(^o^)/ 

と、いうことはー、、、、やっぱり あったー!! サンシュユの蕾

早速 カメラに納めましょう (●^o^●)

冬来たりなば 春遠からじ」 

そのまんまの言葉だけど 昔の人は 上手いこと言うなあ・・・。


蠟梅の芽
▲  サンシュユ




ミケ2
▲  寝ぼけミケ

ミケ3
▲  かわいこぶりっ子ミケ



賑やかな 正月も過ぎて、いつもの平穏な毎日に戻る、、、、、、、はずだった。


ところが、


5日の土曜日、 トシちゃんが早朝から 村の とんどの準備に行くので、私も早くから実家に行った。

既に トシちゃんは出掛けて留守だったので、アイちゃんの部屋へ行くと、まあっ!!!

血圧計や、体温計は出しっぱなし、 取り換えたアイちゃんの紙おむつは、広げたまんまベッドの下に放りっぱなし、  トシちゃんの布団は敷きっぱなし 。

いったい 何があったんや!!?


1時間ほどして トシちゃんが 帰って来た。

こちらが 聞く前に トシちゃんが 朝の出来事を一気に話し出した。

簡単に説明すると、 朝から突然 下痢になってしまって、トイレとアイちゃんの部屋を往復するだけで、出掛ける時間になってしまったということだ。

と、話してくれていた間も すでに2回トイレタイムがあった。

これは かなり ひどい下痢ではないか!

とんどの準備に行ってる時、向こうでは トイレどないしたったん?」

「これ 穿いて行ったで、大丈夫やった。  ズボン 汚れてへんだろ?」

と トシちゃんが 見せてくれたのは、 アイちゃんが元気な時に お出かけ用にと買っていた、パンツ式の紙おむつ。 (^_^;)

結局 アイちゃんが使うことなく お蔵入りしていたのだが、 こんな形で 日の目を見るとは(笑)。

いやいや 笑いごとではないよ!  さっきから 5分と持たず トイレ通いのトシちゃん。

正露丸を呑んで すこし治まったようだが、 何か普段の 食あたりとは違う感じがする。

病院が今日はまだ休診なので、 水分補給飲料を買いに ゴダイ薬局に行ったついでに薬剤師さんに症状を言うと、ウイルス性の腸炎じゃないかとのこと。

その場合は、正露丸とかを呑んで 下痢を止めてしまうと、菌が残ったまんまで 逆に治りが遅くなると、教えてもらった。

帰って、トシちゃんに、そのことを言うと、  それまで、「脱水症状になるから飲んで。」といくら頼んでも、「余計下痢がひどくなりそうや。」と、口にしてくれなかった OSー1(水分補給飲料)を、 飲むこと 飲むこと!!

ほんまに 極端やなあ (^_^;)

結局 この日は、パンツ式紙おむつを使い切り、アイちゃんの 夜用の挟むタイプのパッドも使わせてもらって、何とか しのぐことができた。

トシちゃんの 回復力は すごいもので、 まる1日で、下痢が治まった。

それでも、2日間は お粥で 我慢 我慢、、のトシちゃんだった。

いやー とんだ 新年やったなぁー と思いきや なんと 続きがあったなんてーーー!!(>_<)




トシちゃんが復活して、3日後のことである。

久々の自由な1日を、短大時代の友達とカラオケで楽しんでいると、 トシちゃんから ケータイに電話がかかってきた。

「お母ちゃんが、 昼のラコールを入れ終わったとたん、 ゴボーッと3回も もどしたんや!!」

「ええーっ!! とにかく行くから、 誤嚥せんように 顔横向けて、口の中のやつ そっと掻き出して、、そやそや  お医者さんに電話しときなよ!」


うわー まだ2曲しか歌ってえへんしー (;O;) ・・・・・ とにかく 急ごう!!

何が 不安て 嘔吐物を、喉に 詰まらさないかと  そればかり頭の中で回っている。



1時間ほどで、実家に着くと、 アイちゃんは 一旦落ち着いたところだった。

お医者さんによると、 これまた ウィルス性腸炎ということで、 吐き気止めの坐薬(ナウゼリン)を6回分 出してくれた。 (1日2回  8時間は空けて使うこと)

今回の腸炎は、どの患者の様子を見ても 2日で嘔吐は治まっているらしい。

アイちゃんの場合は、誤嚥を一番に心配し、防がなくてはいけないので、 嘔吐が完全に止まるためにも坐薬は使い切ってくれとのことだった。

ラコールは2日間は やめて、 水分を 1回分の量を減らして 回数を増やして注入するようにということだ。



おかげで 嘔吐は 1日半ほどで 回数も3,4回で済んだが、 38度台の熱が、2日続いて、アイちゃんは かなり しんどそうだった。

しかし、熱も 解熱用坐薬ボルタレン)を使い ようやく3日目には、治まった。

ガスが溜まって パンパンに張ったお腹も、ふにゃふにゃになってきたし、 やれやれである。

痰だけが まだ多くて、 掻き出し用のジャンボ綿棒が すぐになくなってしまう。

口腔ケア用の あの黄色いスポンジが付いてる棒は、哀しいかな あまり使いよいとは言えない。

アイちゃんのように、口を開けるのをとても嫌がる人には、やはり 直径10ミリほどの 綿棒が ええ仕事をしてくれる。



そんなこんなで、 新年早々 アイちゃんトシちゃんは えらい目に遭いました。

「お母ちゃんも わしも、 今年 厄年なんや。 身代わり不動の札 もらっとんやけどなあ。」

「あーっ! ほんなら、これで 今年1年分の厄落としになったんちゃうか!?」

「そうやろか それやったら ええけど、、、。」

トシちゃん、素直にそう思ってよ。 その方が これからの1年楽しく過ごせると思うけどな (;一_一)





お正月だよ  全員集合!

介護 comments(0) trackbacks(0) アズキ姫
明けまして おめでとうございます!!\(^o^)/

今年も 穏やかな1年になりますように・・・。

子供達も、毎年一人減り 二人減りなのだが、今年もおせちを作った。

黒豆は、姉がプロ顔負けのものを作るので 分けてもらい、かまぼこ類は切るだけ、、、とまあ安価で簡単なおせちだが それ以外は 頑張ったぞー!!



おせち
▲  2013   O SE CHI



正月ミケ
▲  ミケ! 餅花 食べちゃダメダメ(^_^;)


 
毎年 1月1日は、実家に私達家族、弟家族が集まり とても賑やかになる。

トシちゃんに とっては嬉しい日だが、普段 静かに暮らしてるものだから、ひ孫 までもが家の中を走り回るので 少々困惑気味だ (;一_一)


それよりも、今朝からアイちゃんのウンチが、ラキソベロンを入れたにも拘わらず出ないことの方が気になって、孫どころではない様子。

何せ 四角四面なトシちゃんだから、いつものことが いつも通りに行われないと そればかりが気になるらしい。

摘便をしたが、結局ウンチが詰まってたわけでもなく、あまり便が 溜まってなかった。

すると 「なんで ウンコ 溜まっとらんのや!?」 と そっちを 気にし始めた。

「平熱やし、血圧もええし、 お腹も硬くないから 大丈夫やって。 今晩もう一回 ラキソ10滴ほど入れたらええやん。」

「まあそうや。 ほな そうしよか。」 と やっと 落ち着いてくれた。


そんなトシちゃんとは対照的に、 アイちゃんは お目目パッチリで、代わる代わる部屋にやってきては
「おばあちゃん!」 と話しかけてくれる いろんな顔の識別に 忙しそう(笑)

流石に 今日は 寝たふりもせず、一生懸命 一人一人の顔を 見ていた。

そうそう 弟家族が飼っているワンちゃんが 鼻をクンクンさせてきたときだけは、速攻でタヌキ寝入りをしたのが可笑しくて、、、アイちゃん 犬は苦手だったもんね。

認知症になっても  記憶がどんどん失われていっても、 何かの理由で いつまでもはっきり残っている人なり、事柄って あるんじゃないだろうか。

アイちゃんを 見ていると すごく それを感じる。


しゃべらなくなってから 口は 常に、への字のアイちゃんだが、今日は目元が 笑っているのが、とてもよくわかった。

「おかあさん! 今日は賑やかで ええなあ!?」 と聞くと コックリ頷いて もっと目が笑ったようだった。



みんな帰って 潮が引いたように静かになると、アイちゃんは、即 眠ってしまった。

やっぱり、 刺激は大事だな。

そんな訳ないんだけど、 認知症が ちょっと治ったような感じがしたもの。


トシちゃんも やれやれと思ったのか、 いびきを掻いて寝ている(笑)。

二人とも お疲れ様、 そして 今年も元気でいてね (^−^)




みんながんばってる!

介護 comments(2) trackbacks(0) アズキ姫
今日は 本格的な雪!

ボテボテの ぼたん雪 ! 

雪が降ろうが 霜が降りようが シャキッと生きてる 葉牡丹だ。

トシちゃんが、葉牡丹を花壇に植えると、実家にも正月がやってくる。

冬場は花がないので、写真が少ない。

で、同居人(?)の にゃんこを 初披露しよう!!(=^・^=)


葉牡丹
▲ 葉牡丹 




ミケ
▲ ミケ♀  (大好きな布団を取り上げられて ションボリ・・・)




今日は 今年最後の 訪問リハビリだった。

「よい お年を!」 と言って帰って行かれたが、いつも通り 1週間すれば またリハビリの日だ(笑)。

でも 今度会った時は 「明けまして おめでとう!」 だな。


月日が経つのは 本当に速い。

アイちゃん 4年間 ほとんどベッドの上 って どんな気持ち?

きっと あちこち 痛いだろうな。

歩くって  なあに? 、、、なんて考えてるかな(^−^)

春になったら、絶対 車椅子散歩しようね。



最近 介護に励んでいる 色々な人たちのブログを読むのが なかなか楽しくて つい夜更かししてしまう。

我が家と同じく在宅介護をしているAさんは、(認知症はあるけれど)身体は元気なおばあちゃんのリハビリ目的で、ついでに自分は介護ストレス発散目的で、よくカラオケに一緒に行くそうだ。

ある男性Bさんは、介護 仕事 育児(イクメン)を  見事に熟す上に ボランティアにも色々参加している。


またCさんは、介護生活19年だそうだ。

今は、お母様は病院にいらっしゃるようで、毎日仕事の合間を縫って、時間の許す限り介護に行っている。

19年・・・どれだけの紆余曲折が あっただろうと察する。


どの人のブログを見ても 暖かさが伝わってくる。

介護生活を、特別なものと思わず、自分に出来ることを確かめながら、 毎日を自然体で生きてるんだと 実感させられた。

みんな どこかで 何かに頑張っている!

私も頑張ろう!!



ありがたいことに、今年もアイちゃん&トシちゃんは元気で年越しできそうだ。

年賀状も、ギリギリ間に合ったし、 餅も出来たし、掃除は、、、、、、、まあ そこそこでええやろ (^_^;)
 
では  よいお年を \(^o^)/

至福の時

介護 comments(0) trackbacks(0) アズキ姫
日没が早くなったなあ。

最近は お日様の動きに合わせて 物干しの位置を移動しなければ、なかなか その日の内に洗濯物を取り込めない。

それに、いつの間にか 随分寒くなって来たな。

こんなに 寒くなって来たのに、 「私達は大丈夫です!」 と言わんばかりに、 地に這いつくばって頑張って咲いている花。

私も、あなたたちのように しっかりと 地に足をつけて歩いていけば、寒い冬を超えられるのだろうか・・・・?

・・・てなことを 言ってみたりして(^_^;)

(介護を 除けても、今年は、いろいろ あり過ぎて、ちょっとナーバスになってしまったなあ。)

雑草は えらい!!  強い!!  大好き!!



たで
▲  イヌタデ




舌状花
▲  キツネノマゴ???





最近、 トシちゃんの持病の不整脈が しょっちゅう お出ましになる。(;O;)

1分間の脈拍数が 40台の時は かなり辛そう、、、。

40を切るようなら ペースメーカーを入れることも考えなくてはならない。  しかし

「 ペースメーカーを入れることで、介護に支障がでると困るから 入れない 」 と、トシちゃんは言いきる。

主治医 曰く 「 突然 脈が速くなるのは問題があるが、 ピョンピョンとんで不規則だったり 遅くなったりは、大丈夫。 気分が悪くて しんどいと思うが。 」

我慢するしかないということか。

今年の秋から冬にかけては、本当に 毎日の気候変化が激しいから 余計 応えるのだろう。


少し前なら、 調子悪い とか しんどくてかなわん とよく電話してきて、その度に実家に飛んで行ってた。

ところが どうした訳か 最近は しんどいはずなのに 「来てくれコール」 をしなくなった。

それどころか、今日も 「明日ウンチ出る日やから 来ようか?」 と言っても、

「来んでええ ええ。 ありがと ありがと。」 と断られる。

毎朝 毎晩7時に 安否確認の電話を入れてほしい とは言われてるのだが、 どこか以前のトシちゃんと ちょっと違う、  何かを吹っ切ったような・・・・・。

ありがとう の言葉もよく聞くようになった。

3年の介護経験で、 脱皮して 一回り大きくなったのかなあ (笑)。

85歳でも こんなに人間変われるってすごいな!

若い私こそ 変わらなくてはいけないのに。



今、 トシちゃんは 二つにパッカリと割れた入れ歯を 一生懸命 瞬間接着剤で張り合わせている。

耳も 随分遠くなったようで 補聴器を入れているにもかかわらず、 すぐ傍で声を掛けているのに 気付かない。(^_^;)

85年も 働いてきた体だものね、、、、、。



アイちゃんは、ますます体調がいい。

今年は、熱も出さないで1年を 締めくくれそう。 (^^♪

言葉こそ 発しなくなったけれど、 こちらの話していることに コクンコクンと、最近は よく頷いてくれる。

そんなアイちゃんを 見ているトシちゃんも、とても嬉しげだ。

二人にとって、今が 人生の至福の時なのかも。 


そこで 一句 (^.^)

 
物言えぬとも) 愛らしき   母を見つめて 微笑みぬ     

              今が至福と    語る 父の背        




年内に せめて もう1回 ブログ更新しなくては (;一_一)
            

  

ぬか喜び!

介護 comments(0) trackbacks(0) アズキ姫
秋の庭や、畑は本当に楽しい!

あれっ? こんな木 あったっけ?と 首を傾げる木を、発見できるからである。

実をつけて、初めて その木の存在に気付く。

とっても 愛らしい実を二つ 紹介しよう!!

( 私は どうも花より、実に惹かれるタイプらしい (●^o^●) 


マユミ
▲  マユミ



九木の実
▲  サンシュユ




毎日、平穏すぎてブログに さて何を書こうかと 考えあぐねてしまう。

幸せなことなんだと、 ここで感謝しなくてどうする! と自分を叱ったりして、、、。



アイちゃんが、今日も朝から あまりにもスヤスヤと寝ているので、 耳元で そーっと、

「お母さん おはよー!」 と囁いてみた。

反応なし。

ほんまに よう寝てる。

そこで、今度は

「お母さん 美人やなあ!」 と囁いてみた。

そしたら、 まあっ! こっくり頷きよるではないかいな。

「コリャッ! 起きてるなら目を開けな!!(笑)。」

ようやく 目を開けた アイちゃん

「顔拭きと、お口掃除しような。」 と言った途端 またまたムーッと口を前より硬く結んで目もギュッと閉じてしまった。

平穏な毎日だと そんな何気ないやり取りも けっこう楽しい。


横で、私たちの様子を見ていたトシちゃんが、 突然すごい事を言い出した。

「昨日の朝、 パジャマを着替えさす時になあ、お母ちゃん 麻痺しとうほうの脚を持ち上げたんじゃ 2回も。」

「えーーーっ!!? ほんまにっー???!!」

「わしも、 まさかと思たけど、2回もやったでな びっくりしたわ。」

「すごいなあ、 お母さんの 切れた頭の血管 つながったんやろか?・・・・なんちゃって」 (^_^;)

「わしもな そない思うんや。 車椅子に乗せたり、 身体を 床擦れせんように あっち向けたり、こっち向けたりしてるうちに、 何かの加減で 切れとった血管が繋がったんちゃうかな。」

えっ えっ えっ?!! うわーっ 冗談だったのに 本気にしちゃったかぁ〜どうする〜〜 (>_<)

「んなわけないやろー」 と返すには、あまりにもトシちゃんが可哀想と思って、面白く言ったつもりが、裏目にでたー!

でも、、、、全くあり得ないと誰が決めた?  あり得ても いいんじゃない?

そうだ! 奇跡が起こっても 良いではないか!


どうか トシちゃんも 私も 平穏すぎて 頭がどうにかなったと思わないでほしい。

万が一にでも 麻痺が治ったら どんなにアイちゃんは嬉しいだろう、、と毎日のように願う気持ちが、二人とも爆発したのだと 暖かく見てほしい。

丁度 今日は 訪問リハビリの日だ、 ラッキー!  先生に聞いてみよう。



最近は 身体の 特に足の筋肉収縮や、硬直が今より ひどくならないための現状維持リハビリが 主だ。

今日も、念入りにマッサージしてくれている。

「先生、昨日朝、お母さんが、麻痺している脚を2回持ち上げたんです! これって、切れていた血管が何かの刺激でまた繋がったとか・・・?」

「いやーっ  それはまず無いですね。  たぶん 麻痺していない脚の動きに呼応して、反射的に動いたのでしょう。 脳から意思伝達して動かすことは、、、ね。」

予測していたとは言え、こうはっきり言われると、 余計 奇跡を信じたくなる。

こうして、トシちゃんと私の 束の間の ぬか喜び が終わった (;O;)



この間、播州野歩きの あの夫と久しぶりに、山に行った。

頂上までバリアフリーの山という、 「国見の森公園」 だ。

(山の詳しい説明は、夫に任せるとして) 

もし、本当に奇跡が起きて、ほんの少しでもアイちゃんの身体が、長時間の車椅子に耐えられるようになったら。

無料のミニモノレールに車椅子ごと乗って、途中からは、舗装された凸凹の無い山道を車椅子を押して登り、 美しいこの 稜線 を、見せてやりたい と心から願う。


今日は プチ刺激的な介護日だったな (^。^)y-.。o○


  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM