在宅介護めでたく5年目突入\(^o^)/

介護 comments(4) trackbacks(0) アズキ姫
皆様 あけまして おめでとうございます<m(__)m>
忘れられた頃に ひょっこり更新するという わがブログ、
本年も 何卒 よろしくお願いいたします(●^o^●)
今回は 画像のみの更新ですが、どうか ご覧ください ❤ ❤❤

 

この年末は、緊急出費が多発したため、しめ飾りも 有り合わせで手作り、おせちも品数少なくしましたよー(^_^;)
でも 蒲鉾 テリーヌ以外は 頑張って手作りしました故、そこんとこ宜しゅうに(^◇^) 
(黒豆だけは、今年もプロ級の腕を持つ姉に 分けてもらいました )

RIMG2757.JPG
▲ 生花用の水引があったので、センリョウと松を組み合わせました




RIMG2769.JPG
▲ 我が家のおせちは魚が多い?(鮭 鰤 棒鱈 田作り)





除夜の鐘を聞きながら、夫と近くの護国神社総社に初詣(^^♪

家内安全をお願いしようとする私に、夫曰く
願い事をするなんて、とんでもないです! 昨年の感謝、無事新年を迎えられたことの感謝、それで十分。
そりゃそうなんだけど、あんたには言ってないけど いろいろ大変なこと山積みなんやでぇ(>_<)
 
お願いしたくもなりまっせー!

RIMG2771.JPG
▲ 護国神社 万燈祭
 (12時の合図とともに一列ずつ灯りが灯されていきます)

 


RIMG2772.JPG
▲ 総社 万燈籠
  こちらの燈籠は賑やか、初詣で客もいっぱい! 
  お参りするのに1時間並びましたよ〜 (+o+)






二日は 夫は 早朝から低山登り、200,300メートルの山と言えど、地元の人もあまり登らない山(芝田富士と呼ばれてる山)なので 少々心配ですが、絶対無理はしない人なので大丈夫でしょう。

ということで、私は一人で姫路城へお散歩に、、。


RIMG2765.JPG
▲ コンパネで囲まれた姫路城風景を見れるのも あと少し



RIMG2764.JPG
▲ お城の猫の増殖予防のための、避妊去勢措置が敢行されました。

措置済みの印として、片耳先がちょん切られます、その切り口が       桜の花びらに似てるとこから サクラ耳と呼ぶそうです。城内外の猫ちゃんほとんどがサクラ耳でした。



RIMG2758.JPG
▲ ムクドリ 羽がバサバサだったけど どうしたんだろうねぇ?






在宅介護5年目に入った今年、アイちゃんトシちゃんが ますます穏やかな日々を送れるよう願うばかりです (*^_^*)

〜だす〜だすおばちゃん (^^♪

介護 comments(2) trackbacks(0) アズキ姫
姫路城「平成の大修理」も済み、来年の1月15日以降は、修理風景が見学出来ていた 囲い建物も、いよいよ取り壊される。

この取り壊しに ほぼ1年かかるそうだ。

それでも、来年も 観光客は、多いんだろうな、、、何せ 来年の大河ドラマ「黒田官兵衛」所縁の地ということでして。

そーです! 官兵衛ちゃんは 姫路城で御生まれになった 王子様!!
\(^o^)/

(現在の姫路城で、、というわけではない。)

そういう 官兵衛さんを もっと詳しく知りたい方のための 館が 早くも出来ているので、興味のある方は 行ってみられては?
官兵衛時代の 姫路城や官兵衛の居室が展示されているそうだ。

期間:平成26年1月12日(日)〜 平成27年1月10日(土)

RIMG2643.JPG
▲ 黒田官兵衛館 (姫路城の南側堀の真向かい)



RIMG2635.JPG
▲ 姫路城の親子猫 (くっついて寒さを凌いでる(;O;) 



RIMG2638.JPG
▲ 外国からの観光客に お・も・て・にゃ・し (*^_^*)

イギリスから 一人で日本観光に来られたそうだ。
人懐っこく足に纏わりついてきた猫さんに、思わず一人旅の緊張が解れたのか、片言の日本語で「とてもありがとう」を連発していた。

「とても ありがとう」、、、文法的には 間違った使い方なのだろうけど、私は、この言葉が気に入ってしまった







以前のブログで、私には1日違いで隣の産室で産まれた親友がいた、と紹介したと思う。
その親友が あの世に逝って4年目の今年、彼女のお父さんも亡くなられた。
今は彼女のお母さんが、一人で私の実家の隣村に住んでいる。

私から言うと おっちゃん おばちゃんなのだが、二人そろって元気な間は、彼女の誕生日と盆 正月に 墓参りに寄るぐらいだった。

でも おっちゃんが亡くなってから、 実家の帰りに おばちゃんの様子を見に よく立ち寄るようになった。

この おばちゃんが とにかく明るくて 面白い!

トシちゃんの地味〜〜な面白さと また違って開放的な(?)面白さとでもいうのだろうか。


12月の初め、おばちゃんの家で お茶をよばれていると、隣の人が 回覧板を持ってきた。

「今日は よう冷えてますねぇ!」と隣の人。

「そうだすなぁ! 」と おばちゃん。

「もう正月が 来ますよ おばさん、早いねぇ。」


「ほんまだすなぁ。 一年あっという間だすわ。
 
ほんで あんたはんとこ いつ餅つき してんだす?」

「27日に しよか言うとんやけどね。」

もち米持って行くさかい わての分も搗いてくれてだすか? 仏壇に供える分と わての食べる分2,3個で ええでね。」

「ほんまにねぇ 一人になってもたったなあ、、、わかりました 何でも困ったことあったら 言うて。 ほな またね。」

田舎は いいなぁー 村全体が 家族みたいだ。(^^♪

「おばちゃん おばちゃんの分ぐらい お餅 実家から持ってきたげるで。」

「もち米が ようけ(たくさん)あるで 使うてしまわな あかんのや、捨てるの もったいないでな。 そうや! 今度 あんたが来たとき おはぎ 一緒に作ろか? なっ そうしよ! 」



ということで、1週間後 餡子黄な粉も準備して、もち米+うるち米で一升分、おはぎを作った。

仏壇の二人に2個ずつと 神棚にも2個、お供えして、その場で おばちゃんと3個ずつ食べた。

「おばちゃん Sちゃん 食べ物の中で おはぎが 一番嫌いやったんと ちがう?  小学校の給食で ぜんざいが出た時、Sちゃんの分 内緒でいつも 私が食べてたんやで(笑)。」

「そうや S子は あずきが一番嫌いやった。 そやさかいな おはぎを仏壇に供えたら、
おかあちゃん! 何で私の嫌いなもん供えるんやー!!って 怒って出て来てくれへんかなぁ、と思て。 
あの子 薄情なんやでぇ、 死に目にも会わしてくれなんだし、夢にも 一回も出てきてくれへん。
そやさかい わざと 嫌いなおはぎ 二つも供えたった、ハハハハ。

おばちゃん 面白そうに 笑うけど 私、、笑えへんがな、、、、おはぎ 塩辛いな (;_:)

まっ メソメソしても 仕方がない、 Sちゃん! 頼むから 今晩はおばちゃんの夢枕に立ってあげて〜〜 m(__)m



さてさて、それでも まだ 30個ほど残っている おはぎたち どうするべ?

「○○ちゃん! あんた これ全部持って帰って 食べな!」

「えええ〜〜〜っ!? おばちゃん 全部も無理や。 近所に お裾分けしたったら?」

「こないな 下手くそな おはぎ 持っていけるかいな! あんたやったら気心知れてるで、恥ずかしいことあらへん、 旦那はんや 子供さんに 食べてもろて。」


というわけで、二つのトレーに入れたまま、もらって帰った。

夫や息子は おはぎが 大好きなので、頑張って 食べてくれたけれど、 まだ 冷凍庫には10個眠っておりまする。

忘れたころに食べると 意外に美味しいかも?(笑)


1つ 気が付いた。

おばちゃんは けっこう人見知りするほうだ、 だから 緊張して 畏まると、会話の時、丁寧に話そうとして、 だす〜だす〜が付くのだろう、私と話すとき全くだす〜って言わないもんなぁ。
愛すべき おばちゃん!

姑もそうだが、 大正14年生まれは どうして こうも可愛いのだろう(●^o^●)



P・S・・・おばちゃんは 足の膝の裏側に 1円玉を 風呂の時以外 ずーっと貼っている。

膝の痛みが和らぐそうだ、 10円でも 100円でもだめで、1円玉が良いそうだ。
ほんとかな〜っ(笑) (^_^;)



 


 

思いは形に成っていく \(^o^)/

介護 comments(2) trackbacks(0) アズキ姫
今日は 私の○○歳の誕生日(^^♪
今年も  ダンナ様からプレゼントが届きましたー(●^o^●)
今年こそ  根腐れさせないぞ〜〜

RIMG2689.JPG
▲ シクラメン(花が小ぶりで ほんのり薔薇に似た香りが〜


花キューピットで産地からの直送だったので、ラッピングはしてないけれど、ミケの素敵なオモチャが出来ましたよー(^^♪

RIMG2694.JPG
▲ 花鉢が入っていた箱


もひとつ ミケ写メを どうぞ ♪♪♪

RIMG2628.JPG
▲ くまモン スリッパ( 旦那様のお気に入り (^_^;) )
 






アイちゃん担当のケアマネさんは、普段の何気ない会話をよく覚えていて、これは!と思うと 電光石火の如く動いてくれる人だ。

この間、車椅子に座っているアイちゃんを見て、
「アイコさん 背中痛くないですか? 座ってて しんどくないですか?」と聞いてくれた時のこと。

「自分で 喋れたら わかるんやけどなぁ。」とトシちゃん。
「おかあさん 背中が曲がってるから どうしても車椅子の背もたれに上手く沿わないんよね。その体勢で1時間ぐらい座ってるのって しんどいかなあ?」と私。
「ほんと お尻と 背もたれの間に隙間ができてますねぇ、これじゃ 背中の曲がってる頂点のところが 痛いかもしれませんね。」とケアマネさん。
 

そんな話をした翌日には、もう 最新情報満載レンタル介護用品のカタログを持ってきてくれたのだ。

「今は、3D車椅子というのがあるんです。」
「へーっ すごいねぇ! どれどれ?」
「背もたれが 左右独立タイプになっていて、背張り調整ができる。円背がある方には朗報!・・って書いてあるわ、すごいな これ ええんとちゃうか?」

、、と私のこの言葉を聞くなり、その場で レンタル業者さんに連絡をして、数日後には試乗させてもらう段取りをしてくれた。


考える時間も ちと欲しいぜよ・・と思う時もあるが、フットワークの軽さには ほんとに感謝でいっぱいだ。


結局、この3D車椅子は、肘掛部分が固定されていて、取り外したり スライドできないため、ベッドと車椅子をスライディングボードを渡して移乗させている我が家では使えないと判明 (;O;)

でも これがきっかけで、実は今使っている車椅子も 背もたれ部分に、3Dとまでいかないが 調節機能が付いていることに気付くことができた。
4年も 気付かなかったのかい!?と 突っ込みが入りそうだが、リクライニングになるとかなら すぐに気付いただろうけど、背もたれカバーの内に仕掛けがあるとは〜〜っ!

説明書はしっかり読むトシちゃんでさえ、気付かなかったもんね(^_^;)

何はともあれ 今は アイちゃんの円背に合わせたように 背もたれが 撓ってくれるので めでたしめでたし。(^−^)


ケアマネさんが置いて行ってくれたカタログを見ると、まあ あったらいいな用品が 次々と出来ている。


今 アイちゃんが使っているエアマットは、とても快適だが 欲を言えば この凸凹感がなければいいなぁと思っていた。
ほな なんと! すでに開発してあるやないかーっ!!

★ エアマット
「面で受けても点で受けても、圧力を広く分散し、体表面のズレを吸収する、新形状デュアルフィットセル。 凸凹感が少なく 優しく体にフィット」
もう少し早く出来てたら こっちにしたのに (>_<)

★ エアマット
「停電時 特殊なバルブが空気漏れを遮断。マット全体の内圧を14日間保持する、停電対策機能搭載。」
うんうん! 停電した時 空気抜けてしまったら困るなあと思てた思てた!

★ ライトターン
ライトターン? 面白い名前やな。
カタカナの ヨ のような形のクッションだけど、 何これ?

「介護する方が 簡単にベッド上での、寝返り介助を行える、新発想の体位変換器。 膝や股の関節拘縮や、床擦れを防止する。 股関節を軽く開いた状態を保持できるのでオムツ交換が楽。」
へ〜〜っ!! すごい!
確かにアイちゃんも、だんだん股関節の開きが小さくなってきている。
マメにマッサージをしても 固まる速度の方が早い気がする。
いずれは ライトターンのお世話にもなるのかな。

★ 畳上生活補助装置
「床(畳上)で生活される方の立ち上がりをサポートする エア式起き上がり補助装置。 折りたたむと畳半畳分のコンパクトサイズ。」
はぁぁ!なるほど これを布団の下に差し込んでおくんだな、、
でもなあ もう一工夫ほしいな。
起き上がりが困難な方というのは、上半身起こした後、立ち上がるのもなかなかしんどいのでは?
上半身が起きた後、続きで立ち上がり補助もしてくれるようなものもできないかな。


いやあ 介護に携わるいろんな人の思いが声になり こうやって形になっていくなんて、ほんとに素晴らしいわ!!\(^o^)/


さあ  寒さに負けず がんばろーっと(●^o^●)



RIMG2664.JPG
▲ 山茶花 ( 寒さに負けず凛と咲いてます )



RIMG2654.JPG
▲ スズメ ( あんなに小さいのに 強いなぁ )





   

京都紅葉ツアー

自然 comments(5) trackbacks(0) アズキ姫
毎年一回、結婚記念日に近い土曜日は、旦那サマと京都に紅葉を見に行く。
昨年は、銀閣寺から哲学の道を通り、永観堂 南禅寺と歩いたので、今年は逆方向へ行くことに(^^♪



紅葉シーズン、京都駅に朝の10時着では、バスがとても混むことを 昨年の経験から学習したので、今年は8時半着と頑張った!!(^^)!
甲斐あって 9時には 金閣寺の庭巡り。
それでも すでに観光客はいっぱい!
いったい 何時に来たのだろう、もしかして金閣寺にお泊りしてたか?(笑)
RIMG2457.JPG

▲ 金閣寺までの道


RIMG2459.JPG
▲ 木漏れ日が あまりに綺麗だったので


いよいよ 見えてきたよー! キンキラキンがー!

RIMG2465.JPG
▲ 湖面に映った 金閣寺


RIMG2480.JPG
▲ 裏側からの金閣寺

ここでは 観光客が多すぎて年賀状用のツーショット写真は撮れず。
(そーです 毎年の紅葉ツアーは 結婚記念日旅行ではなく、年賀状写真強制旅行なんですわ〜 (;O;) 
それでも 楽しいから OK OK!!





さて次は 龍安寺
金閣寺から ゆっくり歩いて20分ほどだった。
石庭を見ながら 日向ぼっこをしてると、ほんとに体の芯まで温まるねぇ。●^o^●)
たくさんの楓も 今一つ 紅葉していなかったうえに、石庭の写真も逆光で撮れず 残念。(>_<)
観光案内用パンフレットの石庭の写真が、秋のところだけ空が青くないことに納得してしまった。

センリョウが裏庭いっぱいに咲いていた。
日本庭園なのに クリスマスを連想してしまったよ〜
(^_^;)
RIMG2502.JPG
▲ センリョウ




では 心身ともにホッコリしたところで、次に行きましょ ♪ ♪♪
龍安寺から 歩いて15分ほど。
吉田兼好の「徒然草」にも登場する寺、仁和寺!!
本当は晩春に訪れると、「御室桜」という 見事な桜に出会えるらしい。

紅葉が素晴らしいわけでもないのに、何故か庭や建物が 気持ちを穏やかにさせてくれるなんて、不思議なお寺だなぁ、、、 
観光客も疎らなので ここで 年賀状用ツーショット写真を撮ろう!
(年賀状を受け取った人 もっとええアングルあったやろ!?・・って言うかもな (;一_一) )
RIMG2523.JPG
▲ 仁和寺から見える 五重塔



お昼ごはんは このお寺の中の庵で食べることに決定。

RIMG2511.JPG
▲ ゆば丼 (半熟卵とワサビをのせて)850円か950円  
  お腹に優しい味、薄目の甘辛味で 美味しかったァ! 





さてさて お腹ごなしに また散策と行きましょ。
仁和寺から10分程行くと 妙心寺
かなり 境内が広いと聞いていたが、かなりどころか 非常に広い!
テンプルタウンとでも申しましょうか 門を入ると ズラ〜〜〜ッと彼方まで、たくさんのが 連なっておりまする。
通常拝観が出来るのは、3つだけ、退蔵院 桂春院 大心院。
桂春院は、春日局と所縁があるので拝観したかったが、何せ2人で1000円の拝観料を あっちのお寺 こっちのお寺と払ってきたものだから、最後は2人ともが見たいとこ1つだけ決めて終わりにしないと、、お土産が買えないよー。(>_<)

ということで、庭が全国的に有名な退蔵院をツアー締めくくりの拝観に決定!


その退蔵院なんだけど・・・・・いや  あの、 この枯山水とか、余香苑とか、 庭に詳しい方や、わびさびを心得た方がご覧になれば、きっと素晴らしいのだろうし 季節や時間を替えて来れば ほんとに美しいのだろう。

私には それがわからなくて ごめんなさい。m(__)m 
でもここで、とても感動したもの2つに出会えた。

ひとつは 鮮やかなツートンカラーのもみじだ。
赤かったり 黄色だったり グラデーションになっていたりのもみじは今日 たくさん見てきたが、こんなに はっきり2色のもみじを見るのは初めてだ。
画像では伝えきれないのが 残念〜。(>_<)


RIMG2531.JPG



もう一つは 水琴窟だ。
獅子脅しはそこそこ見かけるが 水琴窟に出会ったのは生まれて今日が2回目なので、もうテンションの上がること上がること!!(◎o◎)
ツアーの最後の最後に こんな素敵なご褒美が貰えるとは!!
終わりよければすべて良し ってかぁ
いえいえ 最初から 全て良かったよぉ。\(^o^)/
RIMG2543.JPG
▲ 水琴窟  のところへ勺で掬った水をかけると 石の下から       
  キンコンカンコンと澄んだ金属音が聞こえる



帰りは JR花園駅から電車に乗って京都駅まで行き、抹茶団子と西利の漬物を買って 終了。

しっかり リフレッシュできたので また 明日からアイちゃん介護に頑張るぞー!!




おまけ ❤

翌日ウォーキングの時に 近くの紅葉も撮ったので紹介します。
前に話していた 親猫に死なれて他の雄猫に育てられた子猫ちゃんも載せちゃおう(^^♪

RIMG2565.JPG



RIMG2567.JPG
▲ 紅葉のアーチ



RIMG2554.JPG
▲ 黒ライオンみたいでカッコいいでしょ!
  正面からのアップは ちと不細工すぎて披露できません(^_^;)




 






  

トシちゃん 小ネタ集(^^♪

介護 comments(4) trackbacks(0) アズキ姫
毎日 寒い!

今年の冬 乗り越えられるかなぁ・・なんて 言っちゃおられません。

冬の向こうには 春が待ってくれているのだから(●^o^●)

霜にも負けず 咲いている雑草を写メしましたよー

RIMG2416.JPG
▲ 野菊かな?



RIMG2430.JPG
▲ 紫ツユクサ




最近 実家に行く途中 御先祖様に会いに お墓に立ち寄る習慣がついちゃいました。
何故か 恋しくて(^_^;)

そこからの 村の景色です(朝8時半頃)

RIMG2428.JPG
▲ 朝靄が 徐々に晴れて、、、




突然ですが、知り合いが作った エコバッグも紹介しましょ!
頑張って作ったのでね。
馬皮なので、とても柔らかく使い易いです。
使うほどに 皮の色が擦れて 味わい深くなるそうです。
皮製品が あまり好きでない私ですが けっこう重宝しています。

RIMG2401.JPG


RIMG2397.JPG






毎日 眠ってることの方が 多くなったアイちゃん。
こちらの 言ってることは聞こえているみたいだけど 頷きも 少なくなった。
目も見えているけれど 焦点が いつも遠くに合ってる感じがする。

それでも 何年かぶりに 親戚のおばちゃんたちが来てくれた時は、一生懸命 おばちゃんの顔を見て 左手で涙をぬぐうような仕草もしていた。
何だ まだまだ 元気やないか〜〜! と一安心。




トシちゃんは相変わらず 観察していると 地味〜に面白い(^_^;)
さて 小ネタ集の始まりです \(^o^)/

 ある猛暑日のこと

 
孫にプレゼントされた携帯用熱中症計を腰にぶら下げて 畑にゴーヤを取りに出掛けたトシちゃん、 帰って来るなり
「 おい わしの 熱中症計知らんかぁ? 」
「 えっ? 腰に ぶら下げとったやん。 」
「 畑で 落としたかもしれん 見てくる。」・・ピーピーピ・・・
・・・・・あれっ? 何か 山盛りゴーヤが入った籠の中から 音がするよ?
そーです! ゴーヤの中から警戒音が聞こえてくるじゃありませんか!
そこへ トシちゃんが帰ってきて、
「思い出したわ、 腰に付けとったけど あんまり警戒音が鳴りっぱなしやで、外したんやった。 何や はよ家に入れって急かされとうみたいで、ゆっくりゴーヤ採れへんさかいな(笑)」
いやいや 鳴ったら涼しいとこに入りましょ、そのための携帯用熱中症計でっせ (-_-;)


 入れ歯騒動

モーニングコールを トシちゃんにしたとき、 悲壮な声で
「 こっち来るとき、 なるべく よう引っ付く ボンド(接着剤)を買ってきてくれ。」
と 言う。

「何を くっつけてんや?」
「入れ歯が 二つとも 割れた。」
「歯医者に 連れてったげよか?」
「ボンドで治るで 行かへん。」

木工用じゃだめだよな、口の中だし 毒になるようなものが使われてたらいかんよな、、と金物屋のおばちゃんと すったもんだ言いながら シリコンゴムとかに使えるボンドに決めて、買って行った。
トシちゃんは、早速 入れ歯をそのボンドで 修理して 念には念をいれて まる一日、乾かして使うことに。
翌日行くと、入れ歯は しっかりくっついたそうで、もう口にはめていた。
そして、昼ごはんの時、
「やっぱり 歯があったら 飯がうまい!」 そういって、白飯に続いてロールキャベツを噛んだとたん! 「あっ!」・・・
・・・・・・・「やっぱり 歯医者やで お父さん。」・・・・「そやな、、」(-"-) 



 歯医者に行くぞ

覚悟を決めて 歯医者に行くことにしたトシちゃん。
その日は 朝から 気合いが入っている。(歯医者に限らず 病院となると気合いが入るトシちゃんだ(笑))
11時の予約だったので、タクシーに10時半に来てもらうことに なっていた。
早々と 何故か下着も全部着替えて、うすーい髪の毛を しっかり梳かしつけて、念入りに念入りに 自前の下歯を 歯磨きして、、準備万端!!
ところが タクシーが なかなか来ない。
「まあ まだ間に合うから ええか。」
玄関外へ見に行ってたトシちゃんは、そう言いながら戻ってきて 台所へ。
ほどなく タクシーが やってきた。
「お父さん タクシー来たでー!」
「 おう! ムフッ・・モグモグ ムフンッグ ゴホッゴホッ!」
「大丈夫かいな!?」

トシちゃんが 出掛けた後 台所に行くと テーブルの上に 食べかけのカステラが一切れ置いてあった、食べクズもポロポロとね。
あのなー! 念入り 念入りの 歯磨きは いったい何の為だったんじゃ!!?
暫く笑いが止まらなかったのであります。(^o^)


 黒いものが?

昼ごはんの時 トシちゃんと 向い合せでご飯を食べる。
トシちゃんの 口元に何か黒い米粒ほどのものが付いている。
「お父さん 口元に何か付いてるで。」
「??・・これか?・・・」パクッ!
「黒ゴマやったんか。」
「いや ブト(ブヨ)や。」
「た た 食べたったん?」
「おう (笑)」   えーーーっ!! (食事中の方 失礼しました(-_-;)


朴訥でコツコツ真面目だけが取り柄のトシちゃんは、 実は かなりな不思議ちゃんです。
また ネタが溜まったら 披露しましょう (*^^)v



一か月程前に 野菜アートと言うのを 初めて見たので その写メを紹介して本日のブログはおしまいでーす。


RIMG2407.JPG
▲ 大きな 瓜のようだったと思う


RIMG2406.JPG
▲ スイカ



RIMG2403.JPG
▲ りんご オレンジ  パイナップル パプリカ ラディッシュ 大根






 
   
   
 
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM