〜だす〜だすおばちゃん (^^♪

介護 comments(2) trackbacks(0) アズキ姫
姫路城「平成の大修理」も済み、来年の1月15日以降は、修理風景が見学出来ていた 囲い建物も、いよいよ取り壊される。

この取り壊しに ほぼ1年かかるそうだ。

それでも、来年も 観光客は、多いんだろうな、、、何せ 来年の大河ドラマ「黒田官兵衛」所縁の地ということでして。

そーです! 官兵衛ちゃんは 姫路城で御生まれになった 王子様!!
\(^o^)/

(現在の姫路城で、、というわけではない。)

そういう 官兵衛さんを もっと詳しく知りたい方のための 館が 早くも出来ているので、興味のある方は 行ってみられては?
官兵衛時代の 姫路城や官兵衛の居室が展示されているそうだ。

期間:平成26年1月12日(日)〜 平成27年1月10日(土)

RIMG2643.JPG
▲ 黒田官兵衛館 (姫路城の南側堀の真向かい)



RIMG2635.JPG
▲ 姫路城の親子猫 (くっついて寒さを凌いでる(;O;) 



RIMG2638.JPG
▲ 外国からの観光客に お・も・て・にゃ・し (*^_^*)

イギリスから 一人で日本観光に来られたそうだ。
人懐っこく足に纏わりついてきた猫さんに、思わず一人旅の緊張が解れたのか、片言の日本語で「とてもありがとう」を連発していた。

「とても ありがとう」、、、文法的には 間違った使い方なのだろうけど、私は、この言葉が気に入ってしまった







以前のブログで、私には1日違いで隣の産室で産まれた親友がいた、と紹介したと思う。
その親友が あの世に逝って4年目の今年、彼女のお父さんも亡くなられた。
今は彼女のお母さんが、一人で私の実家の隣村に住んでいる。

私から言うと おっちゃん おばちゃんなのだが、二人そろって元気な間は、彼女の誕生日と盆 正月に 墓参りに寄るぐらいだった。

でも おっちゃんが亡くなってから、 実家の帰りに おばちゃんの様子を見に よく立ち寄るようになった。

この おばちゃんが とにかく明るくて 面白い!

トシちゃんの地味〜〜な面白さと また違って開放的な(?)面白さとでもいうのだろうか。


12月の初め、おばちゃんの家で お茶をよばれていると、隣の人が 回覧板を持ってきた。

「今日は よう冷えてますねぇ!」と隣の人。

「そうだすなぁ! 」と おばちゃん。

「もう正月が 来ますよ おばさん、早いねぇ。」


「ほんまだすなぁ。 一年あっという間だすわ。
 
ほんで あんたはんとこ いつ餅つき してんだす?」

「27日に しよか言うとんやけどね。」

もち米持って行くさかい わての分も搗いてくれてだすか? 仏壇に供える分と わての食べる分2,3個で ええでね。」

「ほんまにねぇ 一人になってもたったなあ、、、わかりました 何でも困ったことあったら 言うて。 ほな またね。」

田舎は いいなぁー 村全体が 家族みたいだ。(^^♪

「おばちゃん おばちゃんの分ぐらい お餅 実家から持ってきたげるで。」

「もち米が ようけ(たくさん)あるで 使うてしまわな あかんのや、捨てるの もったいないでな。 そうや! 今度 あんたが来たとき おはぎ 一緒に作ろか? なっ そうしよ! 」



ということで、1週間後 餡子黄な粉も準備して、もち米+うるち米で一升分、おはぎを作った。

仏壇の二人に2個ずつと 神棚にも2個、お供えして、その場で おばちゃんと3個ずつ食べた。

「おばちゃん Sちゃん 食べ物の中で おはぎが 一番嫌いやったんと ちがう?  小学校の給食で ぜんざいが出た時、Sちゃんの分 内緒でいつも 私が食べてたんやで(笑)。」

「そうや S子は あずきが一番嫌いやった。 そやさかいな おはぎを仏壇に供えたら、
おかあちゃん! 何で私の嫌いなもん供えるんやー!!って 怒って出て来てくれへんかなぁ、と思て。 
あの子 薄情なんやでぇ、 死に目にも会わしてくれなんだし、夢にも 一回も出てきてくれへん。
そやさかい わざと 嫌いなおはぎ 二つも供えたった、ハハハハ。

おばちゃん 面白そうに 笑うけど 私、、笑えへんがな、、、、おはぎ 塩辛いな (;_:)

まっ メソメソしても 仕方がない、 Sちゃん! 頼むから 今晩はおばちゃんの夢枕に立ってあげて〜〜 m(__)m



さてさて、それでも まだ 30個ほど残っている おはぎたち どうするべ?

「○○ちゃん! あんた これ全部持って帰って 食べな!」

「えええ〜〜〜っ!? おばちゃん 全部も無理や。 近所に お裾分けしたったら?」

「こないな 下手くそな おはぎ 持っていけるかいな! あんたやったら気心知れてるで、恥ずかしいことあらへん、 旦那はんや 子供さんに 食べてもろて。」


というわけで、二つのトレーに入れたまま、もらって帰った。

夫や息子は おはぎが 大好きなので、頑張って 食べてくれたけれど、 まだ 冷凍庫には10個眠っておりまする。

忘れたころに食べると 意外に美味しいかも?(笑)


1つ 気が付いた。

おばちゃんは けっこう人見知りするほうだ、 だから 緊張して 畏まると、会話の時、丁寧に話そうとして、 だす〜だす〜が付くのだろう、私と話すとき全くだす〜って言わないもんなぁ。
愛すべき おばちゃん!

姑もそうだが、 大正14年生まれは どうして こうも可愛いのだろう(●^o^●)



P・S・・・おばちゃんは 足の膝の裏側に 1円玉を 風呂の時以外 ずーっと貼っている。

膝の痛みが和らぐそうだ、 10円でも 100円でもだめで、1円玉が良いそうだ。
ほんとかな〜っ(笑) (^_^;)



 


 
  • 0
    • Check
    コメント一覧

    お誕生日おめでとうございます!
    遅くなってしまいゴメンナサイ!
    今度は、ちゃんと覚えておきます。^^

    とても、ありがとう! 私も好きやわ〜

    介護用品も、年々新しいものが出来ているんですね。
    介護する側も、される側も 使いやすくて心地良い使用感が必要ですものね。

    私は、一度も介護の経験が無いので・・あまり分かりませんが
    より良いものが開発されると良いですね。

    姫路城の取り壊しに、1年も掛かるのですね〜 凄いわー
    お隣の、お母さんも気心知れたアズキ姫さまの訪問が楽しみやと思います。
    それにしても、おはぎ・・作りすぎではありゃせんか〜 アハハ

    • みやこ草さん
    • 2013/12/19 7:50 PM

    そうですねん! みやこ草様(^_^;)
    おばちゃんは 何とか もち米を早いとこ 使い切ってしまいたくてねぇ(笑)
    おかげで、私は おはぎ太りで2繊‖僚伝加です(>_<)

    • azukihimeさん
    • 2013/12/19 8:51 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM