88歳は最後の厄?

介護 comments(2) trackbacks(0) アズキ姫

4月は 随分と怠けて、一度しか更新していない。 (^_^;) 

写真だけは たくさん撮っていたので、遅ればせながら、披露しちゃおう!


水仙 
▲ 水仙 (黄色の部分が変わっている)

いろんな種類の水仙が 今年も咲いた。

日本水仙が一番 良い香りだと思う。


マーガレット
▲  マーガレット 2種類

お日様に 当たると とても色鮮やかになったよ。 (^^♪ 




バッタ子供
▲  バッタのこども


春の花壇
▲  デージー& ビオラ

この画像の中の 小さな お客様 見つけられたかな?



紋キチョウ
▲  タンポポとモンシロチョウ

近寄っても全く逃げない、よほどお腹すいてるのかな(笑)



カエルクン
▲ アマガエル

まだ 寝ぼけてるのか ヨタヨタ フラフラ、、 木に登るのも 一苦労 (^−^)

以上! 一か月前の庭の春模様でした。<m(__)m> 






先月の中ごろ、アイちゃんの7回目の 胃ろう交換があった。

1年前までは、2.3日の入院で 良かったのだが、今は 病院側の事務的な事情(?)で1週間入院となっている。

交換自体は 10分程度で済むのに、1週間も入院てなぁ〜と 思ってしまうのだが。

その間に、肺のレントゲンやら 血液検査やら、痰の吸引もしてもらえるので ありがたいことだ。


今回も いつものように 前日から姉が実家に泊まり、当日 介護タクシーでアイちゃんに同乗し、私は、当日 先に病院に行き 入院手続きをしておくという段取りだ。


7回目ともなると、 看護師さんたちも、 「いらっしゃーい!」と言うより 「おかえり!」ってな感覚で、迎えてくれる。

「あいこさん! また 体格良くなったんとちがう!?」

毎回 最初の挨拶が この言葉(笑)。

今回は、退院前に 体重測定もしてくれるそうだ。

4年前から計ってないので、 いったい どれくらい巨大化しているか、アイちゃんには失礼な話だが、とても楽しみ! \(^o^)/


毎日 介護で疲れてる トシちゃんも、 しばらく ゆっくりできて いいねって?

いえいえ トシちゃんには このアイちゃんのいない1週間は 精神的拷問だ。

「さびしい。」 「一日が長くてかなわん。」 「いらんことばっかり考えてしまう。」 と まあ 電話をするたんびに マイナーな言葉しか 返ってこない。 (^_^;)

と言って、 4年前のように、毎日 電車に乗って、病院に会いに来る気力体力も無い。


そこで、 トシちゃんも 一緒に病院に連れて行こうと思い、 実家へ迎えに行ってみた。

「体調が良かったら 一緒に病院に行ってかぁ?」

「そやな、 今日は調子ええから 乗せてってもらおか。」

そう言って、チャッチャと着替えた トシちゃん。

「ほな 行こか。」と 先に車に乗って トシちゃんが戸締りしてから来るのを待っていたのだが、、、、、

あれっ?、、、、来ない。 (-。-)y-゜゜゜

車から降りて 家に入ってみると、 トシちゃんが 靴もまだ履かずにボーッと 上り框に突っ立っている。

「お父さん どないしたったん?」

「・・・わし・・行くの やっぱり やめる。」

「へっ?」

「天気 ええし、 畑の草取りするわ。」

「しんどいんか?」

「しんどいような、 しんどないような、、、。」

どっちやねん!?、、、て いやいや  ええんよ ええんよ 行かなくても。

「ほな ぼちぼち 草引きしなよ。行きたくなったら いつでも電話ちょうだい。」


てなわけで、その日は 一人で病院へ。


と その夕方、 トシちゃんから 電話があった。

「わしなぁ  やっぱり 連れてってもらったら良かった思てな。 道中 調子が悪なったら困る思てやめたけど、 お母ちゃん わしの顔 忘れてしまうんちゃうかなとも思うんじゃ。」

「いや 忘れるわけないやろ(笑)。  ええで 明日また迎えに行くわ。」

「ほな頼む、服着替えて待っとくでな。」 



翌日、朝7時に いつものモーニングコールをすると、  あらら! トシちゃん

「あのなぁ、、、やっぱり 病院に行くの やめとくわ。 天気ええで 草取りしたいし。 お母ちゃんに 家で待っとるでな 言うといてくれ。」

「わかった、ちゃんと伝えとくから。 体調良くないんか?」

「いや、 気持ちは行きたいんやけど、 身体がなぁ、、、途中でなんかあったらと思てしまうんや。」

「88歳は 最後の厄やって お父さん言ってたもんな。」

「おお そうや。 今年乗り切ったら また 身体も落ち着いてくる思うんやけどな。」

「わかった、 のんびり草取りしときなよ。」


てなわけでして、、、。 (^_^;)


そうこう してるうちに アイちゃん 退院してきちゃったよ(笑)。

そして アイちゃんと トシちゃんの 平和な日々がまた始まった。


つい 最近 トシちゃんは こんなことを言っていた。

「お母ちゃんを ちゃんと看取ってからでないと わしは死ねん。そやのに どないもこないも、気持ちに体が付いて来んようになって、心配でしょうなかった。 
けど この頃な、 ここまで生きてきたら、後は ご先祖さんがわしの寿命を 導いとんじゃないか? お母ちゃんの介護もご先祖さんが この日まで頑張れよ 言うて導いとうような、そんな気がしてきたんじゃ。
わしが決めることではないなと思いだしたら、ごっつう気が楽になってな。」

トシちゃん それだよ!!  

よく トシちゃんが言う 88歳は最後の厄 ていうのは、 トシちゃんが今言ったことだよ きっと!

身体の節目じゃなくて、 心の節目 !?


また レベルアップしたトシちゃんが 眩しいぜ! (●^o^●)


にしても うちの畑は どんだけ 草が生えてるんだー!!(>_<)

 

ちなみに アイちゃんの体重は 4年前 40キロそこそこだったのが、50.3キロに、、 (;一_一) 


  • 0
    • Check
    コメント一覧

    こんばんは!
    毎日ご苦労様です! ほんに優しい気持ちの暖かい娘さんやわ〜
    88歳のお父様も、頑張っておられますね〜

    しかし、おもろいお父さんや〜〜〜流石です!^^/

    • みやこ草さん
    • 2013/05/06 7:47 PM

    みやこ草様 いつも 見て頂きthank youですm(__)m
    そーなんです、わが親父様は 真面目な顔して、おもろいことします(^_^;)
    たぶん 本人は、おもろいことしてるとは思ってないよ、きっと(笑)
    まだまだ ネタは尽きませぬ(^^♪

    • azukihimeさん
    • 2013/05/06 8:34 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM