アイちゃん 面白すぎー!!

介護 comments(0) trackbacks(0) アズキ姫

今日は 雛祭りということで、雛飾りを披露しよう。

28年前、7段飾りに無限の憧れのあった私達夫婦は、高級なものでなくても とにかく7段あるやつを買おうと、デパートへ。

お顔の綺麗な人形を 選んで、、、、っと。

結婚してから初めての、大きな買い物だ。

ところが、ちょっとした誤算が (^_^;) 。

新婚当時 住んでいたアパートが、 予想以上に 狭かった、、、いや 買った雛飾りが 予想以上にデカかった!

1時間かけて、完成した後、夫と 顔を見合わせて 同時に出た言葉、

「今晩から どこで寝る?」

結局、 私が 段飾りの一番下の隙間に 下半身を突っ込んで、 出来るだけ 不動のまま 寝ることになった。

懐かしくも 苦笑いな エピソード付きの 雛飾り。

今は 実家の座敷に毎年飾らせてもらっている。

娘たちも、 なかなか帰って来れず、私一人で 出し入れするので、

「今年は、三人官女ね、 来年は 五人囃子  再来年は 三人上戸  次は、雪洞を出すかぁ!?」

みたいな 横着を している(;一_一)

トシちゃんは けっこう 楽しみにしてくれてるみたいで、 気が付けば、 雛あられ 一緒に置いてくれてたりする。 ( アイちゃんが元気な時は ちらし寿司を わざわざ お雛様達に作ってくれていたなぁ(^−^) 



ひな人形
▲  雛飾り  (今年は三人官女と共に)





クリスマスはとっくに過ぎているのに、今この時期に毎年咲く クリスマスローズ。

何故に、クリスマスローズって名づけたんだろう?

弥生ローズ とか チェリーローズとかにするのも良いんじゃないかな・・・なんちゃって(^^♪


クリスマスローズ
▲  クリスマスローズ (まだいっぱい咲いてる 画面に上手く入れられないよー(>_<) 







平穏すぎて、ハプニングもない介護生活は とってもありがたいことなのだが、おかげで、ブログに何を書こうかと悩んでしまう

そこで 今日は アイちゃんを じっくり観察してみようと思う。

幸いにも いつも アイちゃん部屋に籠っているトシちゃんも 本日は陽気に誘われて ホイホイと畑仕事に出たまんま、帰って来る様子がない。

しめしめである(*^^)v



今日は朝から 目もパッチリ開いていて 観察するには なかなかgoodですぞ。

「おかあさん 体温と血圧 測るでー。」

たちまち タヌキ寝入りのアイちゃん。

とにかく あちこち 触られたり ほじくられるのが 嫌なんだろう。

まな板の鯉状態なんだもの、 そりゃ 嫌だよね 。

体温は、20秒計なので、計測は早くできるが、予測体温で出るみたいで、大抵高めに表示される。

マメなトシちゃんは、1分計 3分計 と 3種類も用意していて、20秒計で 37.2度とか表示されると、1分計で わざわざ測り直している (^_^;) 

今日は36.6度で平熱。

血圧を計ってる最中に、アイちゃん 鼻が痒くなったのか 手を曲げて、鼻の穴につっこんじゃっよ、、、もう一回測り直しだね。

70〜126  脈拍数81 いつも通り 快調ですねーアイちゃん!

血圧も トシちゃんは、最初の値が 高すぎると、二度三度と測り直している。

でも、看護師の娘曰く

「大抵 一回目の測定値が正しいんやで。 続けて何回も測ると  血圧が元に戻らない状態で、また圧迫するから、値は低くなっていくなあ。 でも お爺ちゃんには 言わんといてあげてな。」


さて、次は、顔拭き。

最近 よく目やにが溜まるので、 黄色い目やに専用目薬を 数回さしている。

これがまた、嫌なアイちゃん、 これでもかー!と言うくらい 力を入れて目をつむる。

あったかいタオルを目の上に乗せてあげて、ホヨヨ〜ンとアイちゃんの気が緩んだ隙に、電光石火の如く、目薬を1〜2滴たらす!


次は、目薬より、苦手な 口腔ケアですぞーーーっ!(^^)!

口腔ケア用のウエットティッシュを、ゴム手を穿いた人差し指に巻きつけて、

「はい おかあさん あーんして、、、って するわけないんだよなあ。」

で、可哀そうだけど わずかな唇の隙間に指を突っ込んで、 ほっぺの内側をコチョコチョマッサージすると、あら不思議! 熱せられた貝の如く パッカーンと開けてくれる。(最近は、敵もさることながら、それでも開けない日がある)。

上あごや 舌の上を急いで拭いて さっと指を抜く!  でなければ アイちゃんの 鋭い噛み噛み攻撃に遭うのだ。

ふーっ、 今日は無事に 口腔ケア終了。

アイちゃんは、 もういやっ! てな表情で、眉間に深ーい 皺を寄せて 寝たふりを決めている(笑)。


「おつかれさん 嫌なことばっかりしてごめんね?」 と言うと、パチっと目を開けて 私の顔をジーーーッ。

それから、壁に掛けてある 金婚式の写真を じーーっ。

「あれは 誰かな? 美男美女やなぁ?」 と聞くと

またまた 眉間に皺を寄せて 不思議そうに写真を見ている。

「あの、女の人の方は 美人やなあ?」 と聞くと  小さく コックンと頷いた。

おおー! 久しぶりに反応してくれたね。

では、 もう一発 聞いてみよう。

「隣に写ってるお父さんも男前やなあ?」

あれれ、違うんかい!? 寝たふりしてしもたがな。

「ほな、 あの女の人、あれは お母さんやな、 美人やなぁ?」

あらら、今度は パッチリ目を開けて 写真を見てるよ(笑)。

「では、美人のお母さん 仕上げに 口紅を塗っておこうか?」 と 保湿用リップクリームを 見せると、再びコックンと小さく頷いてくれた。

今日は 調子いいね〜(●^o^●)

・・・・・・・うん? ・・・ この毛は何だ?

リップクリームを 塗りながら まじまじとアイちゃんの顔を見ると、 右ほっぺに、1本 ヒョロリ〜ンと4〜5冂の毛が 生えているではないか。

キュッと引っ張ると、コホンコホンと アイちゃんは咳をしだした。

引っ張るのをやめると 咳も治まった。

つい 好奇心が先に立ち、 もう一回 キュッと毛を引っ張ると またまた、 コホンコホンと咳をするアイちゃん、  引っ張るのをやめると、 またまた咳も止まった。

うわぁっー おもしろ〜!!   いったい どういう仕組みなのかと、 私の頭の中は、アイちゃんの口中図でいっぱいになった。

そんな私に アイちゃんは 怒ったんだろうな、 その後は ずーっと 寝たまんまだった。

アイちゃん 顔で遊んで すみませーーーん <m(__)m
>


では  アイちゃん観察 続きはまた今度ということで

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM